家づくりのためになる情報や新築施工事例を随時公開 平屋ブログ

[ 10時~18時 ※水曜定休 ]

平屋ブログ

壁紙の選び方の一つ

2020.11.21

多田のりひさの住宅論ー22

契約後の仕様打ち合わせで楽しくもあり悩みでもあるのが壁紙クロスの選び方ですね。

最近はインテリアのセンスも変わり、全部屋同じクロスを張られるケースも多くなりました。

私もお客様には単色をお勧めしています。目立ったクロスにするのではなく壁に

掛けた絵画や写真が映える壁紙を選びましょうとお勧めします。

更に単一ですと、どこかに破れや剥がれが発生した時の補修がやりやすくなります。

場合によるとクローゼット内部の壁紙を一部カットして補修に使うと全く目立たない補修が可能です。

また内装屋さんは表面があまりツルツルしたクロスは選ばないでくれた方がと言います。

クロスの継ぎ目が目立つのだそうです。

チカチカしたクロス自身が目立つより絵画や調度品が映えるバックとしてのクロスを選ぶのが良いのではないでしょうか?

ライフスタイルで姿を変えていく、平屋住宅。

一軒家の“平屋”に住むという選択。
体験型モデルハウス見学に来てみませんか?

こんな記事も読まれています

  • だめ営業論

    多田のりひさの住宅論ー21 展示場に初めて来られ

    2020.11.21

  • ああ冬がいい❕

    多田のりひさの住宅論ー20 こう暑さが続くと夏が

    2020.08.28

  • その時代最高仕様の家なのに

    多田のりひさの住宅論ーその19 いくつかの住宅展

    2020.08.07

  • これで良いのか住宅業の広告宣伝

    多田のりひさの住宅論―その18 毎朝新聞を開き広

    2020.01.31